早漏で悩む男性

男性の性の悩みの代表的なものに早漏があります。原因は身体的なものもありますが、ほとんどの場合は心因性のものです。当サイトでは、早漏を改善する治療薬や1人でもパートナーとでも出来るトレーニングをわかりやすく解説したいと思います。

早漏で悩む方に効く陰茎のマッサージ方法

射精をコントロールしているのは脳です。性器への刺激が脳へ伝わり、それが高まることによって神経から射精の指示が出され、精子を排出するというメカニズムが男性の身体には存在します。
この、射精までの流れは各人同様なのですが、人によってどの程度の刺激でそうなるかは異なります。そのため早漏に悩む場合、陰茎に多少刺激を受けても射精しないように条件付けをする必要があります。
有効なのは、陰茎への刺激を日常から行い、性行為への耐性をつけるマッサージ法です。とくにこの方法が効くのは、包茎など、普段は亀頭部が露出していないことにより過敏になってしまっている人です。
まず、亀頭部を露出させ、傷をつけないようローションなどで陰部を濡らしておきます。その状態から自分で刺激を加え、射精をしないように加減をコントロールしていきます。それを日常的に続け、徐々に刺激の強さや時間を増大させていけるようにします。
射精には心理的な抑制が大きく関係するために、刺激を受けても我慢できた、という体験が何よりも効果的です。そのためにも、女性側にはパートナーの悩みを把握してもらい、決してプレッシャーを与えないよう配慮してもらうことが求められます。
他に有効な早漏対策ですが、性行為の前に自慰をしておく、露茎手術を受ける、パートナーと相談しながら性行為の手順を変えてみるといった対症療法的な手段が挙げられます。
いずれにせよ、まずは刺激に馴れながら、心理的なプレッシャーを取り除いていけるようパートナーと相談していきましょう。自分の状態を相手に理解してもらっただけで症状が改善していくケースもあります。
最後に、避妊具を重ねて装着する方法が有名ですが、これは避妊具が破れやすくなるために絶対に行なわないようにしてください。